うなぎ

蒲色に焼き上げた鰻に職人芸を見た
うな重うな重 \2,100.‐ ほとよく煮詰めた蒲焼は、香りとともに
見た目にも食欲をそそる。
そのなにげない焼加減に、必要にこだ
わる職人気質の目がここにある。
そして目の前に通された重箱には、
永い伝統の技がかたちのなって生きて
いるのである。
妥協しない、かたくなに守り続ける味。
それを技といいうのではないだろうか。
吟味した素材…そこから生まれる美味
鰻の姫重
姫 重 \2,200.-
料理の味をきめるのは素材のうなぎの
鮮度にある。だから仕込みはすべてそ
の日のうちに行うという。また、うなぎは
昔から焼津のものだけを使うといった
徹底した素材の吟味が、食通そ自認する
常連客の足を引きつける理由ではない
のかと思ったりもする。そして、献立も
うなぎだけという主人の言葉に納得をした。
蒲焼定食
          蒲焼定食 \4,600.-
うなぎの若荒井

ご宴会・ご商談・無尽会・ご婦人の集まり・お食事会などにどうぞ!

鰻 若荒井
住   所 山梨県甲府市中央1-18-7(甲府ペルメ桜町)
電話番号 0552-35-5903
営業時間 午前11:30〜午後9:00(オーダーストップPM8:30)
定休日 毎週水曜日(祭日は営業いたします)