湯村の常磐ホテルといえば、高級感のあるお宿!
『昭和天皇ご宿泊』の宿としても有名です。そんな常磐ホテルにあこがれて、
ナビィスタッフもリニューアル直後の年末年始にお泊りし、餅つきに参加して
とっても楽しかったのを思い出します。
なんとその常磐ホテルが『日帰り温泉』も大歓迎!と聞き、皆さんにご紹介し
たくて交渉!お忙しい中、係長さんの長谷川さんが取材に応じてくださいました。


写真提供:常磐ホテル

ナビィシティー「近所の湯」も、第14弾となりました。
今回は、ナビィスタッフ自身大ファンの『湯村温泉常磐ホテル』さん。
ちょっと敷居が高い高級感あふれるホテル・・・。
玄関を入ると重厚感のある広いロビーと、奥はほぼ全面ガラス張りになっていて
りっぱな松がかっこよく配置された『松の緑園』が目の前に広がる。
まるで建物の中ではなく、その庭にいるかのように圧倒される空間です。



湯村温泉は、甲府から車でわずか10分という場所にあって、古くからの
温泉郷『信玄の隠し湯』の一つです。武田信玄の居城にとても近く、
武田信玄が上田ヶ原の戦いで傷ついた時に湯治をした温泉です。
なんと徳川家康も入浴しているそうです。

その湯村温泉に、昭和4年近代的なホテルが開業。それが常磐ホテルでした。

男性風呂入口

広い脱衣所

大きな湯船

露天風呂

暗いとこんな感じ

湯は豊富

広々

女性風呂入口

ゆったりお着替え

手足をぐぐっと

女性用露天風呂

お風呂から庭が


  ◆常磐ホテルの係長さんの長谷川さんにお話を伺いました。
Qナビィスタッフ 湯村温泉といえば信玄の隠し湯ですね!
創業は何年ですか?
A長谷川さん 昭和4年に近代的ホテルとして開業しました。
温泉は、昭和9年に掘削しまして、40度以上の
温泉が出たんです。今は40.4度です。
Qナビィスタッフ すごいですね!40度を超える源泉とは・・・。
加熱もせず、加水もしないでよい温度ですね。
Qナビィスタッフ では、早速温泉についてお伺いしたいんですが。
A長谷川さん はい、温泉は源泉です。放流循環しています。離れの方はすべて源泉掛け流しです。
Qナビィスタッフ 湯村温泉というのは、地盤が3層になっていると聞きましたが…
A長谷川さん そうですね、深度約100mまでがナトリウム・カルシウム−塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)。200mまでがナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)と300までがナトリウム−塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)この3っつの地層からそれぞれ湧き出しています。うちの源泉は165mまで掘削してありますからナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)の温泉成分です。
Qナビィスタッフ 効能をお伺いします。
A長谷川さん 少しぬるめのお湯ですが、入浴後のお客様のお話ですと、「ゆっくりつかると身体がポカポカしていていつまでも暖かくとっても気持ちが良い」と言われています。そのためか多くのお客様に好評です。効能としては、お肌がつるつるとして筋肉痛や腰痛に良く身体が温まりその上保湿効果があるようです。
Qナビィスタッフ その効能こそ、信玄の隠し湯と言われる湯村の地層の温泉なんですね。
A長谷川さん まさにそうです!
Qナビィスタッフ それにしても、すごく大きくって広いお風呂ですよね。温泉にプラスそれがとっても気持ちいい!
A長谷川さん ゆったり入って疲れをとっていただけると思います。
Qナビィスタッフ 日帰りプランがあるとお聞きしましたが
A長谷川さん 温泉入浴だけだと1,500円でフェイスタオル付き。ランチバイキングのご利用と入浴ですと3,500円のところ3,200円とお得になります。休憩もプラスすると予約になりますが6,300円からとなっております・
Qナビィスタッフ 宿泊になると離れもあるんですよね・・・以前に宿泊したとき、離れの方まで恐る恐る行ってみたんですが、いつかここに泊まれたらなぁ〜と思ったことがあるんですよ。素敵ですよね!
A長谷川さん 離れは源泉掛け流しの露天風呂も着いているんです。確かにお値段は高いですが、きっとご満足いただけると思います。
Qナビィスタッフ お客様はやっぱり県外の方が多いんでしょうね。
A長谷川さん そうですね。首都圏を中心に関東周辺からいらっしゃるお客様が約6〜7割ご利用いただいております。
Qナビィスタッフ 豪華でおごそかで、敷居が高い常磐ホテルさんですが、日帰り温泉でリッチな気分を味わえちゃいますね。
A長谷川さん 温泉の後は私ども自慢の御庭『松の緑園』もぜひご散策ください。
Qナビィスタッフ 今日はお忙しい中ありがとうございました。
A長谷川さん ありがとうございました。皆様のお越しをお待ちいたしております。


〔感想〕
 いつもの日帰り温泉から、時にはこんなにリッチな気分で入る温泉もいいなぁ〜とおもい
 ました。お値段お手軽で、ランチバイキングがセットのプランは非常にお得です。
 広々したお風呂、露天風呂に、手足をぐぐっと伸ばして入れるのがイイ!
 つるつるぽかぽかしたら、涼みながら御庭を散策すると心地よい。常磐ホテルで心も身体も
 リフレッシュしたら、明日からまたがんばれるね!
 

湯村温泉 常磐ホテル

温泉分析表
温泉泉質 ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉
温泉の適応症 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節こわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・動脈硬化
飲用の適応性 慢性消化器病・慢性便秘
泉温 41.4℃ (測定時における気温 22℃)
湧出量 124g/分
知覚的試験 無色透明・微塩味・微硫黄臭を有する。
pH値 8.3


住所: 山梨県甲府市湯村2丁目5-21
電話: 055-254-3111
日帰り入浴: 営業→平日11:30〜15:00
ランチバイキング: 営業→11:30〜14:30 
料金:
・入浴料 ¥1,500(税込み)
フェイスタオル付き
・入浴料+
 ランチバイキング
¥1,500+¥2,000を
¥3,200円(税込み)
・入浴料+
 ランチバイキング+
 休憩
¥6,300から
・ランチバイキングのみ ¥2,000
・バスタオルレンタル ¥400



交通:  JR : JR中央本線甲府駅よりバスで15分、 湯村温泉入口で下車し、
    徒歩1分。 (またはタクシーで約10分)

 車 :中央自動車道甲府昭和ICより、国道20号線県道富士見バイパス線
    を約6km。 (所要時間約15分)





(C)ナビィサービスネットワーク ウェブサイトご利用にあたって 
Copyright (C) 2002 Navi Service Network. All Rights Reserved.